FC2ブログ

Kio -朔北- De nuevo 拍手する Powered by PR-Icon 韓国女優リスト

サブタイトル:NotrhHazeIllumination  そんな私の日々日常の思いつきコメント、他プログを見て一言、などなどの日記をぜひとも!







拍手するお気に入りの記事でしたら、クリック願います。】

カナダGPはいつも見ない・・。
いや、見られないんですよ。
眠たくて。。。

こんなときに、琢磨が6位。。。
おめでとうございます。

順位ドライバー(チーム)
ハミルトン(マクラーレン)
ハイドフェルド(BMWザウバー)
ブルツ(ウィリアムス)
コバライネン(ルノー)
ライコネン(フェラーリ)
佐藤琢磨(スーパーアグリ)
アロンソ(マクラーレン)
Rシューマッハ(トヨタ)
ウェバー(レッドブル)
10ロズベルグ(ウィリアムス)
11デビッドソン(スーパーアグリ)
12バリケロ(ホンダ)
-トゥルーリ(トヨタ)
-リウッツィ(トロ・ロッソ)
-アルバース(スパイカー)
-クルサード(レッドブル)
-クビカ(BMWザウバー)
-スーティル(スパイカー)
-スピード(トロ・ロッソ)
-バトン(ホンダ)
-マッサ(フェラーリ)
-フィジケラ(ルノー)

関連記事
---------- ここから --------->ブログ宣伝
一緒にtwitterしませんか?当方のtwitterはこちらです。
ブログ全体の拍手は↑一番上の赤い拍手でお願いします。
記事別の拍手は黄色い拍手でお願いします。
青い拍手は過去のものです。選択しないようにお願いします。
<--------- ここまで ----------

拍手するお気に入りの記事でしたら、クリック願います。】
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://tkawkio.blog94.fc2.com/tb.php/1015-d3c56a45
この記事へのトラックバック
F1今季6戦カナダGPハミルトンが初優勝して琢磨が6位だよ予選はハミルトン初PP獲得し2番手アロンソとルノー独占して3番手ハイドフェルドで4番手ライコネンで5番手マッサになり佐藤琢磨は11番手になり決勝は上位が期待の位置スタートだ決勝はハミル....
F1:カナダGP決勝/FASTEST LAP 2007/06/11() 23:13:47
カナダGP、大荒れのレースでした。琢磨が感動を見せてくれました。では、いつものやつをどうぞw
2007F1カナダGP 地上波録画途中終了号泣編 陽光に包まれ、マクラーレン美し
ドライバーズランキング1 L・ハミルトン マクラーレン 482 F・アロンソ マクラーレン 403 F・マッサ フェラーリ 334 K・ライコネン フェラーリ 275 N・ハイドフェルド BMW 26日本勢12 佐
メジャー昇格したばかりのパイレーツの桑田。今日のヤンキース戦でいきなり登板機会が訪れた。8-6と2点ビハインドの5回裏、カブレラをセンターフライ、カイロをサードゴロ、ニエベスをショートゴロと3者凡退に打ち取る上々のデビュー。6回裏、デーモンをライトフライ
大荒れのカナダGPを制したのは、マクラーレン大型新人のハミルトンでした。琢磨も入賞!!
FMotorsports F1: ハミルトンF1初優勝、佐藤琢磨6位入賞!大クラッシュもあってセーフティーカーが何度も入った,大荒れに荒れたレース。勝ったのはマクラーレンのスーパールーキー,ルイス・ハミルトン。
2007年F1第6戦「カナダGP」。 1位L.ハミルトン(マクラーレン・メルセ
 2007年F1第6戦のカナダGP。優勝ハミルトン、2位ハイドフェルド、3位ブルツ。セーフティーカーが4回入る大荒れの展開の中ハミルトンがポールトゥウィン。琢磨もアロンソをかわしの奇跡スペインの8位
いやー、2時間ほど意識が飛んでました。あぶない、あぶない(笑)昨日の予選では惜しくもQ3進出を逃してしまいましたが、考えようによっては燃料搭載量を自由にできる最高グリッドを得たわけですから、作戦的には1番有利なポジションといえます。そして、最高速は相変わらず..
ハミルトン、SC影響全くなしの初優勝!そして、まさかまさかのブルツ表彰台にも歓喜。コヴァライネンも週末の流れから行けば出来過ぎの自己最高4位。週末の流れそのままにうまくやったのが、ハイドフェルドと琢磨。共にもう抵抗できないくらいに遅かったものの、琢磨のラル
スーパールーキーハミルトンが初のポールポジションを獲得したカナダGP。予選では他にも赤銀軍団の間にハイドフェルドが割って入る3番手を獲得し、水と緑の美しい景色とは逆に例年通り荒れる気配満々でスタートしました。地上波も生中継だったのですが、‘み’はあっけなく.
昨日のカナダGP、凄い展開だらけでした。ブレーキに厳しく、日本のF1ファンにとっても睡魔と睡眠時間に厳しい(笑)レース。ダスティな路面によってウォールに激突するマシンが続出、セーフティカーが4回も入り完走12台の激しいレースとなりました。正直なところセーフテ
ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ~!最後まで観てしまったやないか~!(爆)今回のレースは途中で寝落ち出来ませんから~と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)人気blogランキングへ!
F1カナダGP 決勝/mints life 2007/06/12() 11:05:52
いや~大荒れのレースでした。フジテレビ721で観戦していましたが、終わったのが4時過ぎ。(汗)F1カナダGP 決勝リザルト >> (GP UPDATE.NET)優勝はマクラーレンのハミルトン。参戦6戦目、22歳のルーキー
F1第6戦カナダGPリザルト
2007年F1第6戦は北米ラウンドのカナダGP。モントリオールのサーキット・ジル・ビルヌーブ。大混乱の決勝は、脅威の新人ルイス・ハミルトンがポールトゥウィンで初優勝。6戦連続の表彰台でドライバーズポイントは単独トップ。やっぱコイツすげえや!し....
4時まで起きていた甲斐がありました・・・
 
 
トップへ
Facebookページ
twitter

タグランキング
カウンタ
ブログ内検索
プロフィール

Kio

Author:Kio
FC2ブログへようこそ!

ソートされたカテゴリー
QRコード
QRコード
FC2拍手ランキング
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク