Kio -朔北- De nuevo 拍手する Powered by PR-Icon 韓国女優リスト

サブタイトル:NotrhHazeIllumination  そんな私の日々日常の思いつきコメント、他プログを見て一言、などなどの日記をぜひとも!







拍手するお気に入りの記事でしたら、クリック願います。】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
---------- ここから --------->ブログ宣伝
一緒にtwitterしませんか?当方のtwitterはこちらです。
ブログ全体の拍手は↑一番上の赤い拍手でお願いします。
記事別の拍手は黄色い拍手でお願いします。
青い拍手は過去のものです。選択しないようにお願いします。
<--------- ここまで ----------

拍手するお気に入りの記事でしたら、クリック願います。】
拍手するお気に入りの記事でしたら、クリック願います。】

F12009 オーストラリアGP

波乱の幕開けでしたね。

セーフティカーが何度も登場し、
最後には残り3周で2・3位がクラッシュ。

結果的に初参戦のブラウンGPが、1・2位独占。

決勝のテレビ放送があるまで、
あまり、知りませんでしたので、
テレビに映った車を見てびっくり。
昨年と見た目が全然違っていました。

またまた、今年を興味を持たせてくれそうです。

順位ドライバー(出身地)チームグリッドタイムポイント総合ポイント
1バトン(英国)ブラウンGP134:15.81010
2バリチェロ(ブラジル)ブラウンGP20.80788
3ハミルトン(英国)マクラーレン182.91466
4グロック(ドイツ)トヨタ194.43555
5アロンソ(スペイン)ルノー104.87944
6ロズベルグ(ドイツ)ウィリアムズ55.72233
7ブエミ(スイス)トロロッソ136.00422
8ブルデー(フランス)トロロッソ176.29811
9スーティル(ドイツ)フォースインディア166.335
10ハイドフェルド(ドイツ)BMW97.085
11フィジケラ(イタリア)フォースインディア157.374
12トゥルーリ(イタリア)トヨタ2026.604
13ウェバー(オーストリア)レッドブル81周遅れ
14ベッテル(ドイツ)レッドブル357周目リタイヤ
15クビサ(ポーランド)BMW456周目リタイヤ
16ライコネン(フィンランド)フェラーリ756周目リタイヤ
17マッサ(ブラジル)フェラーリ647周目リタイヤ
18ピケ(ブラジル)ルノー1425周目リタイヤ
19中嶋(日本)ウィリアムズ1118周目リタイヤ
20コバライネン(フィンランド)マクラーレン124周目リタイヤ



関連記事
---------- ここから --------->ブログ宣伝
一緒にtwitterしませんか?当方のtwitterはこちらです。
ブログ全体の拍手は↑一番上の赤い拍手でお願いします。
記事別の拍手は黄色い拍手でお願いします。
青い拍手は過去のものです。選択しないようにお願いします。
<--------- ここまで ----------

拍手するお気に入りの記事でしたら、クリック願います。】
スレッドテーマ:車・バイク F1GP 2009
新しい記事へ移動する  
  過去の記事へ移動する
コメント
この記事へのコメント
この記事へのコメントを書く
[非公開]管理人にメッセージを送る

パスワードは、「ID生成」「コメントの編集」に使用します。

コメントの編集は、IDから編集画面へリンク

トラックバック
この記事へのトラックバックURL
http://tkawkio.blog94.fc2.com/tb.php/2254-89ad2162
この記事へのトラックバック
BRAWN GPの実力は伊達ではありませんでした。好天に恵まれたメルボルンで開催されたF1開幕戦・オーストラリアGPは、今年結成された新チームのBRAWN GPが見事な1-2フィニッシュで幕を下ろしました。トップを走るバトンは全く危なげなく終始快走し、序盤に後退したバリチェ
2009年F1シリーズ第1戦、オーストラリアGP。 昨日の予選で圧倒的な速さをみせフロントロウを独占したブラウンGP。 果たしてロングランでも強さ...
なんか大幅に変わったF1がオーストラリアにて開幕。 この開幕戦をしっかり観ないと付いていけなくなりそうな予感。 KERS(運動エネルギー回生システム:カーズ)や可動式ウイングの導入など、要するにオーバーテイクの増加が予想されるみたい。 もっと詳しい...
FMotorsports F1: バトン(ブラウンGP)がポールTOウィンの快挙遂げる ## 03/29 17:40追記 勝ったのは新生ブラウンGPのバトン。 そして2位には同じくブラウンGPのバリチェロ。 ホンダのために一年間かけて開発されたクルマが,メ...
ブラウンGPの速さは決勝レースでも変わりませんでした。スタートでバリチェロ選手は遅れてしまいますが、バトン選手はトップを譲らず、2位に浮上したヴェッテル選手との差を広げていき、何かトラブルがない限りそのポジションは奪われることはないという言葉が当てはま...
バトン独走でブラウンGPがウルフ以来のF1初出走初勝利をあげる。本当にバリチェロもスタートでミスしなければ楽々と2位を確保できたはず。 ブラウンGP恐るべし!
F1今季の開幕戦である豪GPが開催されバトンが制覇したが ブラウンGPがワン・ツーでホンダ撤退から予想外の展開だ 決勝は例年の様にSC登場して最後まで目が離せない展開も バトン制覇&2位バリチェロ&3位ハミルトン&4位グロッグで 3位で表彰台のトゥル...
 2009年F1開幕戦のオーストラリアGPは優勝バトン、2位バリチェロ、3位トゥルーリ。旧ホンダチームの新チームブラウンGPが驚異的な速さを見せて優勝。バトンは通算2勝目。
2009年F1第1戦オーストラリアGP。 1位 ジェンソン・バトン(ブラウン・メ
 
 
トップへ

テンプレート作成:しるえっと どっと ほーりー/sil_st3c01m_r102

FC2Ad

Facebookページ
twitter

タグランキング
カウンタ
ブログ内検索
プロフィール

Kio

Author:Kio
FC2ブログへようこそ!

ソートされたカテゴリー
QRコード
QRコード
FC2拍手ランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。